ときわ書房志津ステーション店では、2018年2月から3月にかけて、東日本大震災をテーマにしたフェアを開催した。 「被災者の体験を読む」というくくりで本を選び、日野さんは良い本を揃えられたという自負があった。ツイッターでも評判になり、選書した本の作家さんからも御礼のリプライが届いたりした。   「でも売れ行きはまったく駄目でした。フェアの売上げ目標金額には程遠い結果で。こち […]

  「物心ついてからは音楽一辺倒で、本もそれほど読まず、どうして書店員になったのか不思議に思うでしょうが、きっかけはあります」。    日野さんは、亜細亜大学法学部に入学する。そこに短期留学プログラムがあった。アメリカ・ワシントン州の提携する大学への派遣留学で、期間は5ヶ月。日本から70人くらいで行き、寮で生活する。現地に日本人スタッフはおらず、授業はすべて英語だった。 &nb […]

 東京都心から京成電鉄に乗っておよそ1時間、志津駅に降り立つ。住所は千葉県佐倉市。平日の昼間、人の行き来は少なく、駅の自動改札を通るときのカード認識音が妙に響く。駅はショッピングビルと直結していて、その3階に「ときわ書房志津ステーションビル店」がある。改札から歩いて1分とかからない。    この本屋さんを知ったのは、ツイッターだった。  2017年3月に『東京こだわりブックショップ地図』という本を […]

2017年3月に『東京こだわりブックショップ地図』という本を上梓しました。月刊『散歩の達人』に9年半にわたって連載したものをまとめたもので、その連載では毎月、新刊、古書を問わず街の小さな本屋さんを紹介していました。 開店したばかりのお店、2代目が継いでいるお店、取材して掲載したのち、あまり年月を経ずに閉店してしまったお店、それぞれのお店に歴史がありました。 毎月、店主や書店員さんに会いに行って1時 […]